Massage本格マッサージ

  • HOME
  • マッサージによる疲労回復効果

肩こりや、長く続く疲労にお悩みではありませんか?

疲れは放置すると心や体の病気にもなりかねません。自分でほぐしても治らない肩こりや、慢性的な疲れは休養が必要なサインです。

他の病気を誘発しないためにも、疲れを解消することは非常に重要です。仕事が忙しくて休む暇がないなど疲れが蓄積されやすい環境にいる方は要注意です。

まずは信頼のおける整骨院に相談するなど、疲れを解消するアクションを起こしてください。

疲れの種類によって変わる回復へのアプローチ

疲労には大きく分けて以下の2つの種類があります。疲れの種類を理解し、それぞれの疲れに合った最適な治療方法を選択する必要があります。

脳疲労(中枢性疲労)

睡眠不足や偏った食事などはもちろん、仕事や人間関係、日常の不満などストレスが原因になることが多いです。身体の疲れではなく精神的に感じる疲れが脳疲労にあたります。

身体の疲労(末梢性疲労)

身体の疲れは睡眠や入浴などによって改善出来ることがほとんど。スポーツをしたときに感じる疲れです。

疲れを根本から取り除く!マッサージによる3つの疲労回復作用

2種類の疲れを説明しましたが、脳疲労、肉体疲労の両方に効果があるのがマッサージです。
肉体的な疲労回復はもちろん、リラックス効果によって精神的なストレスが解消されます。
具体的に、マッサージには以下の3つの疲労回復作用があります。

  1. 血流・リンパの流れの改善
  2. 筋肉のストレッチ効果
  3. 疲労回復を促すミトコンドリアの産出量増加

1、デトックス効果も?血流・リンパの流れの改善

マッサージをすると血液やリンパの流れが良くなるのは、マッサージを受けたことがある方なら一番実感しやすい効果なのではないでしょうか。

リンパの流れが良くなると老廃物や疲労物質が排出され、むくみ、痛み、疲労が改善されます。

凝り固まっている筋肉の周囲は血流もリンパの流れも滞りがちになります。

凝り固まった筋肉をマッサージでほぐしてあげることで、筋肉の柔軟性が回復。伸び縮みしやすくなり、ポンプ作用も復活します。血行が良くなって、手足がぽかぽかに。冷え性改善やデトックス効果も期待できます。

2、疲れに対して直接作用!筋肉のストレッチ効果

マッサージで筋肉に圧をかけると、圧をかけられた部位に局所的なストレッチ効果が発生します。
筋肉は、適度なストレッチをされることで緊張が緩和し、柔軟性が向上。固く凝った部分がほぐれやすくなり結果として、筋肉を非常にリラックスした状態に導くことが出来ます。
肉体的な疲れに対する直接的な効果を期待できます。

3、疲労回復を促すミトコンドリアの産出量増加

マッサージでミトコンドリアの機能を向上させることにより、エネルギーが効率的に作られ、疲労回復が促されます。
アメリカのとある実験で、運動を疲れ果てるまで行った11人の男性に10分間のマッサージを行ったところ、筋肉内のミトコンドリアのエネルギー産出量が増加したという結果が出ました。

ミトコンドリアは、文字通り細胞内でエネルギーを作り出す小器官で、その機能が低下すると慢性的な疲労状態になると言われています。

マッサージによる疲労回復効果は、科学的にも証明されているのです。

マッサージによる2つの自律神経バランス改善効果

自律神経のバランスが整えられることによって、リラックス効果、不眠症や夏バテの改善にもつながります。

ストレスがかかりやすい現代では、自律神経のバランスが乱れがちです。その結果、常に身体が戦闘状態になり、身体が休まる暇がなく、緊張して固まりやすくなります。

そんな時にマッサージを行うことで、緊張状態からリラックス状態へと解放されると共に、身体を休める副交感神経が活発に働くようになってきます。

身体が休息モードになりますので、脳疲労の対策と共通する部分で不眠などの症状を伴う脳の疲労にも効果が高いです。

その結果、自律神経系だけでなく、ホルモン系・免疫系にも良い影響を与えるようになります。

私たちの身体は、自律神経系・ホルモン系・免疫系がそれぞれに影響を及ぼしあっているため、自律神経のバランスが改善することで他のホルモン系や免疫系にもよい影響が及ぶのです。

具体的には、マッサージを行うことで以下の様な反応が見られます。

  1. コルチゾール(ストレスホルモン)の減少で身体の不調を改善
  2. 白血球の増加で免疫力アップ

1、コルチゾール(ストレスホルモン)の減少で身体の不調を改善

  1. 眠れない
  2. やる気が出ない
  3. 肌荒れがひどい

などの症状でお悩みではありませんか?こういった症状にお悩みの方はもしかしたらコルチゾールが増加しすぎているかもしれません。

コルチゾールとはストレスホルモンと呼ばれ、ストレスを受けた際に副腎皮質から分泌されるホルモンのことです。糖、タンパク質、脂質などの代謝や免疫に関わるホルモンで、基本的には、ストレスに負けないように身体を活動状態にする大切な働きをしてくれるのですが、慢性的なストレスを受け続ける現代社会においてはコルチゾールの分泌は過剰になりやすく、身体中のホルモンバランスが崩れ、結果として糖尿病や胃潰瘍などの身体の不調に繋がってしまいます。

マッサージを受けると、このコルチゾールが減少したという実験結果が得られており、ストレス社会でコルチゾールが慢性的に過剰になっている方には大変有効的だと言えます。

2、白血球の増加で免疫力アップ

血液を構成する成分の一つである白血球は、外部からの細菌やウィルスを無害化する免疫力の源です。マッサージによって白血球の数が増加するので、免疫力が上がり、風邪やウィルス性の病気にかかりにくくなります。

定期的にマッサージを受けることにより、病気になりにくい身体が作れるということです。

きらりの本格マッサージの詳細

LINE

LINEでご予約・変更をしていただけます。
只今、友だち登録キャンペーン中!

こちらのQRコードから登録して頂くだけで300円OFFのクーポンが発行されます。

LINEでご予約・変更をしていただけます。只今、友だち登録キャンペーン中!

こちらから登録して頂くだけで300円OFFのクーポンが発行されます。

月のしずく販売中!

各種クレジットカード取り扱い

クレジットカード PayPay